定番メニューから二本松の郷土料理「ざくざく」や人気のソフトクリームも!道の駅 安達『のぼり食堂』

「のぼり食堂」は、道の駅 安達(上り線)の地域物産コーナーの手前にある、お手頃価格でサッと食事を済ませることができる軽食コーナーです。
定番メニューから地元・二本松の郷土料理である「ざくざく」「ざくざくのアレンジメニュー」や、小腹が空いたときに食べたくなるコロッケ、人気の酪王ソフトクリームやかき氷などのスイーツも販売しています。

お手頃価格の豊富なメニュー

こちらが「のぼり食堂」のメニュー表。定番から変わり種まで揃う、充実のメニューです。
オリジナルメニューが多く、気になってどれにしようか迷ってしまいます。

ふとメニュー横に目をやると、あれ?あなたはソフトクリーム…?

再びメニューに戻ります。

福島名物「いかにんじん」の天ぷら丼があります。「いかの旨味がすごい!」と書いてあり、どんなものか食べて見たくなります。

こちらは二本松の郷土料理「ざくざく」を使ったメニュー。
他にもざくざくのあんかけラーメンや、ざくざく風カレーなどのアレンジメニューがあります。
こういうところに来たら、ご当地メニューも食べたくなります。

「れもんコロッケ」に、きゅうりの佃煮を使用した「コロッキュー」も人気だそう。

デザートには道の駅 安達発の「酪王紅茶オレソフトクリーム」もいいですね。

あれもこれも食べてみたくなる気持ちを抑えて、お目当ての「おとなのお子様ランチ」、「コロッキュー」と「れもんコロッケ」を単品で注文しました。

「コロッキュー」と「れもんコロッケ」

先に「コロッキュー」と「レモンコロッケ」が出来上がりました。

コロッキューはきゅうりの佃煮の旨味なのか、コクがあり、しっかりとした味があるのでソースなしで食べられます。

こちらは、れもんコロッケ。口に入れた瞬間にレモンのさわやかな風味が広がります。ほんのりとした甘味とレモンの風味が感じられ、コロッケなのにサッパリ…というより、爽やかです。

どちらも不思議なコロッケなのに、タイプが全然違って美味しいです。
コロッケはイベントでの出店でも人気だそうです。

1日限定10食 おとなのお子様ランチ

そしてこちらが、1日限定10食「おとなのお子様ランチ」。お味噌汁もついてきます。見るからにボリューム満点で美味しそうです!

なんと使用しているパスタの量は1人前だそう!バターの風味とトマトソースがとてもマッチしていて、ご飯が進みます。
ハンバーグに目玉焼き、エビフライ、ちゃんと野菜も付いてます。一度にいろいろなメニューが楽しめて、ボリュームたっぷりで満足感があります。まさに大人向けのお子様ランチです。

 

お値段リーズナブル、変わったメニューもあり色々試してみたくなるメニューがいっぱいの「のぼり食堂」
お持ち帰りできるメニューもありますので、車やおうちでも食べられます。ぜひお試しください。

 

名称 のぼり食堂
(道の駅「安達」智恵子の里 上り線)
所在地 〒969-1511 二本松市下川崎字上平33-1
営業時間 7:00~19:00
(ラストオーダー18:45)
定休日 なし
駐車場 普通車146台、大型車43台、身障者用 6台
電話番号
0243-61-3100
WEB www.michinoeki-adachi.jp/index.html

 

※記事作成時点の情報です。営業時間や料金等変更の場合があります。
最新情報は施設へご確認ください。