大パノラマが望める!高松ふれあい広場「そよ風の丘 展望の広場 」

大同2年(807年)に徳一大師が如来像を刻み安置したと言われる高松山。

山頂付近は安達太良山や阿武隈川が一望できる絶景スポットとなっており、「そよ風の丘」や「展望広場」、駐車場、遊歩道などが整備され「高松(山)ふれあい広場」として安らぎの場となっています。

そよ風の丘

こちらが「そよ風の丘」

日陰の休憩所で綺麗な景色を眺めることができます。

さらに登ると、どんどん遠くが見渡せる様になっていきます。

展望の広場

こちらが「展望の広場」

ここからは景色がこのように見えます。

この日は雲もなく、かなり遠くまで見渡すことができました。

すぐそばに駐車場もあります

展望の広場の前には、道路を挟んで駐車場があります。

歩いて登らず、車でも気軽に大パノラマを望むことができます。

屋根付きの休憩所もあるので、天気の良い日にピクニックに訪れても気持ちよさそうです。

インフォメーション

名称 そよ風の丘、展望の広場(高松ふれあい広場)
所在地 本宮市糠沢字高松86
駐車場 あり
電話番号 0243-44-2111
HP www.city.motomiya.lg.jp/map/068.html

 

下記のポイントは冒頭で紹介している、広い駐車場の場所になります。