千貫森を散策した後は展望風呂へ!UFOの里「UFOふれあい館」2階

「UFOふれあい館は一度入れば当日は自由に出入りできるので、ふれあい館で展示を見てから千貫森のUFO道(遊歩道)を散策し、ふれあい館に戻ってお風呂に入るのがオススメ」

 

と、職員の菊田さんから教えていただき、

 

UFO物産館のパノラマ食堂でラーメンに舌鼓を打ったあと

「ふれあい館(展示)→千貫森で山登りふれあい館でお風呂」

 

の順に堪能させていただきました。

 

展望風呂のある「UFOふれあい館」2階をご紹介します。

「千貫森」登山の後は「展望風呂」へ

散策して汗をかいたらUFOふれあい館2階の展望風呂がオススメです。

もちろん散策せずにお風呂に入るのもオススメです。

2階へは階段を登っていきます。

伺ったとき(令和3年4月)は、令和3年2月13日に発生した地震による被害のため、休憩室の利用はできませんでした。

タオルは1階の事務室にて100円で販売されています。
UFO物産館には「UFOの里タオル」が300円で販売されていますので、そちらが欲しい方は物産館で買われると良いかと思います。

2階は土足厳禁

2階に上がったら、はきものを脱いで入ります。
土足厳禁ですのでご注意ください。

テーブルにソファー、自動販売機などもあります。

はきものを持って奥に進むと、

ロッカーと下駄箱があります。

お金が戻ってくるタイプのロッカーです。

嬉しいですね。

100円玉1枚で利用できます。

私の他にひと組利用客がいたのですが、良く確認もせず使用されているロッカーに100円玉を入れてしまいました。

お金が戻ってくるタイプのロッカーだというのに戻って来なくなりました。

 

完全に私のミスです。

鍵が付いていないところは使用中ですので、良く確認してからお金を入れるようにしてください。

 

ちなみにこの100円は、帰り際ちょうどこのロッカーを利用した方が戻られたので、理由を説明したら返していただけました。

ありがとうございました。気をつけます。

展望風呂へ

男湯と女湯はこのように入り口が分かれています。

素敵な像が飾ってあります。

 

※許可をいただき撮影しています。

男湯

脱衣所です。

着替えを入れるロッカーもありますが、貴重品は外のロッカーを利用された方が良いと思います。

洗面所にはヘアドライヤーがあります。

新型コロナウイルス感染症対策として、「黙浴」への協力のチラシが貼ってあります。

シャンプー、ボディーソープも備え付けてあります。

持参しなくて良いのは便利でいいですね。

着替えとタオルさえあれば気軽に入浴できます。

景色を眺めながら入浴できます。

登山で汗をかいた後のお風呂は、また格別です。

宇宙へのこだわりはこんなところにも。

女湯

脱衣所です。写真には写っていませんが、男湯と同じく鍵なしのロッカーがあります。

ヘアドライヤーが備え付けてあります。

男湯と同じく、シャワーは2箇所です。

女湯はピンクのタイルですね。

湯沸室

こちらも無料で利用できます。

お茶も自由に飲めるそうです。

休憩室「宇宙」「銀河」

地震の被害を受け、利用できなくなっていました。

 

休憩室は予約することで有料での貸切利用もでき、

宇宙(45畳)は1日7,000円、半日3,500円

銀河(14畳)は1日2,500円、半日1,300円です。

 

早めに復旧されることを願っています。

お風呂の謎が解けました

どうしてUFOふれあい館にお風呂があるんだろう?
と、思っていましたが、利用してみて謎が解けました。

ここにお風呂は必要です。

 

実は元々お風呂に入るつもりはなかったのですが、千貫森を登ったら思いのほか勾配がきつく汗をかき、下山中には「お風呂に入りたい」と強く思っていました。

別れを告げてふるさと館を後にしただけに、再び戻るのは恥ずかしさもあったのですが「これも体験記事のため!」と、しっかりお風呂まで満喫させていただきました。

 

UFOの里にお越しの際は、着替えとタオルを持ってくることをオススメします!

インフォメーション

名称 UFOふれあい館(UFOの里)
住所 福島市飯野町青木字小手神森1299
営業時間 9:00〜17:00
定休日 毎週月曜日(月曜祝日の場合はその翌日)
1229日~翌13
駐車場 有り
電話番号 024-562-2002
HP ufonosato.com/index.php

 

※2021年4月の記事作成時点の情報です。営業時間や料金等変更の場合があります。
最新情報はウェブサイト等にてご確認ください。